ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

初心者がツイキャスにて、BGMありパソコンの画面配信を無料でやってみた

あけまして、おめでとうございます。

2018年の記事です。

 

 

初心者ながら、めっちゃ調べて生配信をしてみました。

 

 

 

目的

  • パソコンの画面を配信する
  • 文字が見えるように高画質
  • BGMをつける

 

 

ようは、「自分のブログをみたりしながら、配信したかった」ということです。

 

 

ツイキャスで見ると、こんな感じです。

 

f:id:rocketman5th:20180101202257p:plain

 

 

配信画面です。(ツイキャスの配信画面も開いていますが、基本的こちらでの操作になります)

 f:id:rocketman5th:20180101202229p:plain

 

OBS Stdioのダウンロード設定

前提として、画面配信をするにはソフトが必要です。

そこで使うのが「OBS Stdio」です。

 

 

このソフトはインターネット上にある無料で使えるソフトです。

「ニコ生デスクトップキャプチャー(NDC)」なども使ってみたのですが、このソフトが一番使いやすく、記事でも多く紹介されていました。

 

 

 

ソフトを使うまでのインストール方法はこちらがわかりやすいです。

WindowsでのOBS studio のインストール方法!

 

設定から、ツイキャスの配信までは、こちらの記事。

【OBS(Studio)】ツイキャスをライブ配信する方法

 

 

 

OBS Studioでの画面配信の仕方

下の記事の

「ウィンドウキャプチャーで画面を視聴者に見せる方法」という項目でできます。

OBS Studioの詳しい使い方(1/2)

 

 

OBS StudioでのBGMの配信の仕方

音楽はこちらのサイトを参考に。

「★【音楽(BGM)】を設定」という項目に書いてあります。

OBSの使い方/ 画像画面にBGMを流す ~シーンとソースの設定1~|ネット苦手!IT嫌い!な女性の役に立つかもしれない実録情報ブログ

 

 

ちなみに音源はこちらのサイトがよいでしょう。

 

 

YouTuberが良く使っているBGMがあります!


 

高画質について

OBS Studioで配信すること自体が高画質です。

ソフトによっても、結構かわります。

「ニコ生デスクトップキャプチャー(NDC)」で配信したときと、比べると画質は全然違いました。

 

 

配信しての失敗談とか

他の生配信とかも使ってみました。 

 

 自分の配信を聞きながらの配信

 音とかを気にしながら、自分の配信を聞きながらやると、自分の声が5秒後ぐらいに聞こえてくるので意味がわからなくなります。

 

 

最初の音量チェックだけして、あとは聞かないでやったほうが良いです。

 

 

ニコ生デスクトップキャプチャー(NDC)を使ったこと

これはOBS Studioと同じ配信ソフトです。

映像がかなり悪かったです。

 

 

生配信に関する記事はたくさんあるのですが、日付の書いてないものが多いです。ですので、書いてあることが古かったりします。

 

今はあまり使われていないのだと思います。

 

 

マイクはパソコンに内蔵されている

ものが多いです。

 

 

初めて配信する場合は、それを使っても良いと思います。

内臓マイクの場所は結構分かりにくいです。

 

 

分からない場合は、ご自分のパソコンと「内蔵マイク」などと検索すると出てきます。

 

 

音はかなり広範囲に内臓マイクは拾ってくれますので、場所がわからなくても大丈夫だったりもします。

 

 

YouTube Liveのほうが映像はきれいだが

同様のOBS StudioでYouTube Liveでも配信してみたのですが、YouTubeのほうが目に見えてきれいでした。

 

 

ただ、有名な人でもツイキャスのほうが人気のように思います。理由はツイッターで呼びかけるのにたいして、YoutubeだとコメントするのにGoogleにログインしなければなりません。

 

 

サービスが異なるので、コメントがしにくく盛り上げりにかけるのかなと思います。