ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

関西に行って感じた東京との違い

こんにちはロケットマンです!

先日、色々あって関西に行ってきました!!

 

僕が住んでいるのは東京です。

大学生になってあまり旅行に行ってなく、久々に関西のほうに行きました。

 

せっかく行くのなら、何かブログにかけることないかなって行く前に考えました。

関西って、関東というか東京の人より人柄がやさしいとか言われますよね。

それって「関西弁」っていう言葉があって、それが仲間意識とか、まぁとにかく言葉が関係しているのかなって考えたんですけど。

それが街並みとかに現れたら面白いなって思って。

 

これは行くときに父に聞いたのですが、それは東京はいろんな人が上京してきたりして、移り住んできた人が多いのに比べて、関西は定住というか村社会というか、近所に知っている人が多いのが原因じゃないかとか言っていました。

 

まぁ、とにかく関西と東京の違いを探しに行ってきました!!!

 

河原が白かった

電車に乗って見たのですが、河原が

沖縄の海辺かよ!!

ってくらい白くてきれいでした!

関東らへんは、富士山の噴火によって落ちてきた石で黒っぽい川べりになっているらしいです。

 

本当に見たときはきれいで感動しました。

写真はないっすー。m(__)m

 

関西人は移動が速い

スーパーに変わったもの売ってないかなって立ち寄ったんですけど、買い物している人のスピードが速くてびっくりしました!!

僕の母は関西出身なのですが、歩くスピードがとてつもなく早いです。子供の時は駆け足でついていくほどでした。

そんなスピードでみんな歩いていて、おおおおおおおおって思いました。

 

エスカレーターはやはり左が歩くほうだった

これは知ってたんですけど、やっぱりそうだった。

っていうか、エスカレーターで止まっている人より、歩いている人のほうが多かったです。

せっかち・・・・

 

雰囲気が暖かかった

f:id:rocketman5th:20171128190026j:image

最初なんかよくわからない違和感があったんですけど、それは町が東京より暖かいことでした。

 

東京の人は他人に感情を悟られないように険しい表情をしている感じるんですけど、対して関西はみんな表情が柔らかいなって

のほほんってしてるっていうのかな。

 

町もなんとなくざわざわしていて、会話している人が多いなとも思いました。特に老人の割合が多く、元気な人が多い印象でした。

 

店の店員と気軽にお客さんが話していても、なんか暖かいなって思いました。

 

SUICAじゃなくて・・・

ICOCAだった!!

f:id:rocketman5th:20171128190034j:image

行ってびっくりしました!

テレビとかでは見たことがあったのですが、すっかりそんなこと忘れていて、そういえば!!ってなりました。笑

 

感想

最初に思っていた街並みっていう点では、違いはあまり感じられませんでした。

古い建物が多いとか、竹藪多くね??って思ったくらいです。

けれど、なんとなく感じる人の雰囲気が、やっぱり距離が近くて違うなって思いました。