ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

180記事書いて、カテゴリーの分け方と関連記事の大切さがわかってきた

こんにちは大学生のロケットマンです。

このブログは雑記ブログで内容はとってもごちゃごちゃです。

ただ、現時点では投稿数は184となかなか溜まってきました。

 

で、ちょっと関連記事とカテゴリーって結構大事なんじゃないかって思ってきたんです。

 

実際、整理してみたらそれまで見られていなかった記事が見られたりと、内部での移動が多くなりました。

 

「検索はされないけど、気になる!!」みたいな記事が読まれ始めました。

 

 

やったことを書いていきたいと思います。

また当ブログ「ロケLOG」ではゲーム記事が多いので、ゲームについての視点で語ります。

 

また、関連記事を最大限に生かすことを念頭に整理しました。

 

 

いらないカテゴリー消去

当ブログではゲーム記事が現時点で184記事中の40記事あります。

そこで、僕は「ゲーム」というカテゴリーを作っていたのですが、消去しました。

 

ゲームは紹介記事、プレイ日記、攻略記事などを書きました、また、取り扱ったゲームも10種類以上あります。

 

関連記事は例えば「パズドラ」「ゲーム」のようにカテゴリー設定しておくと、他のゲームの記事でも関連記事にパズドラの記事が表示されてしまいます。

f:id:rocketman5th:20171002195531p:plain

 

あまり気にしていなかったのですが、パズドラの記事を見に来たとすれば、関連記事にパズドラがあるほうが圧倒的に、そちらに移動してくれます。

 

f:id:rocketman5th:20171002195608p:plain

 

つまり、「ゲーム」というカテゴリーを付けると、全てのゲームに関する記事が表示されるのです。なのでカテゴリーは幅広いものを、できるだけなくしたほうが良いと思います。

 

関連記事は今見ている記事のカテゴリーの、どれか一つが当てはまっているものを更新順に表示します。

 

カテゴリーがどちらも「ゲーム」「パズドラ」なのでそちらのほうが優先とかはないです。

 

なので、この場合は「ゲーム」というカテゴリーをなくしたほうがよいです。

 

 

カテゴリーの数を増加させた

カテゴリー数を増加させました。ジャンル的には2記事などでも、アクセス数の多いものはカテゴリーを増やしました。

 

記事に来てくださった方は、どんな記事を見たいかを想像すると良いと思います。

カテゴリー数を多くすれば、ピンポイントで読者の興味ありそうな記事へ、誘導することができます。

 

関連記事をサイドバーの一番上に移動

前は「注目記事」とか「新着記事」とかをサイドバーに設定していました。

しかし、そういったモジュールは特化ブログ(一つのジャンルに絞られている)でないと、あまり意味のないものな気がします。

 

ブログはじめたてとかは、初心者が何書いているか気になるのでよいかもしれません。ただ、雑記ブログとして記事が溜まってきたのなら、「関連記事」をサイドバーでは優先したほうが良いです。

 

さらに「注目記事」「新着記事」は「雑記ブログ」&「ブランド力0!!」なら、いらないと思います。