ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

20代大学生だけど、10代にすべきだったと思うこと

こんにちは大学生のロケットマンです。

21歳。

f:id:rocketman5th:20170930230256p:plain

後戻りはできない。

やるべきことなんてものはこの世にはない。

ただ僕の人生でやっておくべきだったと思うことを書いていく。

 

 

 

世界史・日本史の勉強

学校の勉強をもう少しちゃんとやっとけばよかったとは思わない。

ただ、世界史・日本史はもう少し勉強しておけばよかったと思う。

人間として「私は何なのか」「何を目指すのか」と考えたとき、歴史は一つのヒントを示してくれる。

 

例えば、「自分はなぜ今この世の中に生きているのか?」という疑問がある際に、ダーウィンの進化論でいえば、「環境に適用しただけ」という一つの回答が得られる。

 

僕たちは、子孫を繁栄させたから生き残ってきたのだ。

すると僕の生きる意味は人類の繁栄ではないかと思う。

 

また、そんなダーウィンが出てきて自然淘汰のような考え方を提唱したのは、意外と歴史的に見て最近だったりする。

となると、それまでの人たちはどう考えていたのか。

 

それは宗教である。

とか、思うと面白い。

 

学校で習う歴史は暗記科目であった。

しかし、人は意外と論理によって動いていて、全ての歴史には意味があることが最近になってわかってきた。

 

今は人々はプログラムによって動いているだけだと思っている。

 

 

本を読むこと

たくさんの本を読みたい。難しい本も。

ただ、難しい本は予備知識がないと読めない。

または歴史を知っていると、知っていないとでは読み方も変わる。

 

読めば読むほど面白くなるものだと思う。そのために少しでも早くたくさん読んでおくべきだった。

 

人と違うことをする

何か人と違うことを継続して、すべきだったと思う。

ここまで生きてきて、ほかの人の知らないことを知っているというものはものすごい武器になると思う。

それは知識ではなく、経験だ。

だから、読書することは知識は得られるが、その上を経験は行く。

 

人と同じ経験をしても、なかなか価値は見いだせない。価値とは希少なものであるからである。

読書をしていて、人間に正解はないと思うがそれは知識レベルであり、色んな経験をして、たくさんの人を知ることは大切なのでないかと思う。

 

YouTuber

なんとなく高校のころにYouTuberを目指してみても面白かったんじゃないかと思う。今は人気コンテンツになり、色々な手法などが編み出されている。

さらにクリエイターとして参入する人も多い。

少ない時期に初めてみたかったなとは思う。

今はなんとなく収束間があるのでやらない。

 

 ブログ

現在このブログを書いている。

はじめたのは1年前だ。

 

ただ、もっと早く始めておけばよかったと思う。

中学生くらいかな。

 

最近思うが、早く始めることは強い。

 

というより、長くやっている人は強い。

 

だがしかし、はじめるのに遅いということと、早いということはない。

まぁ、気分次第だとは思う。

 

子供は子供だからできない

学生は勉強でできない

社会人は仕事でできない

老人は体力がなくできない

 

すべきだったとは思うし、今初めても遅いと思うが、何かをはじめなければ

何もかも始まらない気はする。