ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

自分のブログが1番読んでいておもしろい理由から話がどこかへ行ってしまう記事

大学生です。

 

決してこの記事はナルシスト的な記事ではないです。

 

ぼくは自分のブログを読み返すとこう思ます。

「超絶面白い!!!!」

 

実際、面白いのかというと、たぶんそうではない。というか確かにそうではないです。

文章は読み返してみて無茶苦茶だと思いますし、何が言いたいのかわからない記事ばかりです。

一貫性、論理性なんてものは全くないです。

一応面白いと思って書いてますが、、、

頭で書く前に思い描いていた「面白い」は書いた後に「何か違う」になってしまうんですよね。

 

でも、おもしろいのです。

 

そんな人は多いはず。

 

 

この現象についての考察です。

これは書いた時の記憶があり、読み返すといろいろと思い出されるのです。その刺激が自分の書いた記事は多く、脳はおもしろいと思っているのだと思います。

 

言い換えれば、理解できるので興味本位で読めるということです。

 

ほかのものと違った刺激があるのです。

 

 

これはクラウドファンディングなどでもいえると思います。というか利用している人間心理のようなものともいえます。

自分が出資してできたものには、何か愛着のような誇らしげな気持ちになります。

そして、「面白いと思う」&「自分の出資したという誇らしげな気持ち」で人にすすめたくなります。

それが大きな宣伝になるのです。

 

最近だと西野さんの「えんとつ町のプペル」。

西野さんご本人もそんなことを言っていた気がします。

「これからはみんなでものを作る時代だ」みたいなことを。

 

「この世界の片隅で」も同じように作られました。映画の終わりのエンドロールでは、出資者全員の名前が流れていました。かなり人数は多かったです。1000人以上いたんじゃないかと思います。

自分の名前が最後に流れたら、みんなに見てほしくなっちゃいますよね。

それでSNSでかなり拡散されたそうです。

 

 

こうなると、クラウドファンディングで映画を作ろうと二番煎じがたくさん出てくるのは世の中の嫌いなところです。1番目っていうのは目的がありやっていますが、2番目は方法でやるのでどうしても負けてしまうのではないかと思います。

 

なんで負けてしまうのでしょうか。それは本質を知らずに表面だけパクっているからです。表面だけパクっても、すぐに砕け散ります。そこには理論がなく、理解そていないので忘れてしまうからです。

なら本質をパクればって話になります。

本質をぱくると同じものは生まれないです。

 

 

クラウドファンディングについては、会社、スポーツチームなどの地域貢献も同じなのかなと思います。

表面上では「社会に貢献することは良いことだからやろう!!」みたいな感じです。

ただ、理論的には地域貢献することによって覚えてもらったり、支援を受けたりといったメリットがあるからやるといった、ちょこっと悪い考え方もできます。

 

表面で考えるか、理論で考えるかっていうのは人間2種類いると思います。ただどちらが正しいとかはなく、どちらも極めようとすれば互いに全く違う方向を最初は向いていますが、行きつく場所は同じだと思います。

 

っていうのは世の中って、二極化しかないからです。何事も片方が認識されれば、もう片方も認識されるのです。例えば冷たいという概念が生まれたと同時に、熱いという概念が生まれます。けれど、人間の肌は冷たすぎるもの、熱すぎるものは痛いと感じます。行き過ぎた二極化されたものは結局は同じになるのではないでしょうか。

 

今の例は人間の感覚じゃん?という話ですが、

温度の最底辺「絶対零度」は全てが止まります。逆にその反対、温度の最高点は「絶対熱」と言います。これは全てが超絶早く動いている状態だと思います。

同じっしょ!?

 

っていうのは言い過ぎました。多分違います。

 

 

あと似ているのは世界の大きいと小さいという概念です。

大きいというもの宇宙は無限でしょうか。今のところ有限とはわかっていないので、無限と考えていいでしょう。無限とわかっていないので有限だろ!という突っ込みはどんまいです。

 

小さいというもの分子だとか。

「分子の中はどうなっているんだ」

「そのさらに中はどうなっているんだ」

とかやると宇宙と同じように小さい中にも永遠の広がりがあります。

 

同じっしょ。

 

 

って思うと、世界はプラスとマイナスの歪みによって作られています。行き過ぎると同じになり、概念自体がなくなる「無」になるのではないでしょうか。

 

つまり、自分のブログが1番読んでいておもしろい理由は、、

 

 

 

 

自分のブログが1番つまらないからです。