ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

【体験談】コンビニ商品製造補助の派遣バイトだぜ!!

今回はコンビニ商品製造補助の派遣バイトに行ってきました。

 

今日の現場は3回目です。

 

 

とりあえず工場の入り口に入ると、コロコロをやります。食品の製造会社ですので、埃とかには注意深いです。

 

中に入って着替えます。頭巾のようなものを被って、制服を着ます。そして、製造現場に行くのですが、そこまでにコロコロを3回、手洗い2回もやります。

 

今日は8時間労働。午前8時から、午後5時まで(休憩1時間)でした。

 

午前中の主な仕事はシール貼りでした。ちっこい作業が苦手だったので、最初は斜めに貼ったりとめっちゃみすりました。笑

けれど、派遣は結局同じことの繰り返しですので、1時間くらいやって慣れてきました。午前中(4時間)はひたすらシール貼りでした。自分はこの作業は苦手だったので迷惑かけないように頑張って、超集中していたので時間の流れは速かったです。笑

シール貼りは結構大変です。というのもゴム手袋を衛生上、2枚重ねでやります。しかも張るシールが1㎝くらいですぐにゴム手袋にくっついて、うざったいです。

 

昼休憩は外に出ることができません。これも衛生上の理由です。着替えとか面倒くさいですし。食事も頭巾をかぶりながらとります。ちなみに中にはカップ麺の自販機だけありました。笑

外国人労働者も多く、国の独特の食べ物をタッパーなどに詰め込んできている人もいました。休憩は1時間なのですが、製造現場に行くまでにコロコロ、手洗いなどがあるため、実質45分くらいです。

ちなみに自分は、コンビニで買ったパスタ、パン、自販機でかったカップ麺とバクバク食ってました。

 

午後の作業は色々とありました。

最初は廃棄のゴミ捨てでした。パスタ、野菜、おかずを大量に分別して捨てます。めっちゃもったいなかったです。賞味期限のすぎていない、パスタとかも捨てていました。昼とかに配ってくれればいいのにと思っていました。多分豚さんとかのエサになります。

処理室はめっちゃ寒かったです。冷蔵と冷凍の間くらいです。多分、くさらないためです。

 

続いて廃棄の処理が終わってさまよっていたいたら、エプロンを消毒する仕事をすることになりました。作業する人は基本的に全員エプロンを付けています。プラスチックというか、ナイロン?というかとにかくエナメル的な水のしみない魚屋さんのつけているようなエプロンです。それの使用済みの消毒作業です。ただ単にテーブルの上においてフキンでごしごしするだけです。ちなみにこの作業をしているとき残りの労働時間は2時間で、流石にずっとエプロン拭きはやばいと思っていました。単純でなんの責任もない作業はらくですが、めちゃめちゃ時間が長く感じるからです。

幸い30分ぐらいで別の作業現場に呼ばれました。

 

次の現場は、長ネギを5㎝に切る現場でした。

作業部屋に入った瞬間、くそ目が痛くて涙が出てきました。玉ねぎじゃなくて、長ネギでも目は痛くなるっぽいです。ですが、意外と目が慣れてきて後のほうは平気でした。

派遣のぼくちんに包丁を握らせるとは、ちょいとびっくりです。隣のおっちゃんは手際がめちゃ悪かったです。人によって効率がすごく変わる作業でした。主婦のおばちゃんたちはすごくうまかったです。僕はふつうちょい下くらいでした。焼き肉屋でバイトしてたことがあって、少し包丁の使い方は慣れていました。

 

こんな感じで今日は、シール貼り、廃棄処理、エプロン拭き、長ネギ切りの4つの作業でした。

派遣は基本同じ作業が同じで時間の流れが後半になるにつれて長く感じるところが嫌なのですが、今回はたくさんの作業をして早く感じました。寒いところでの作業が食品製造は多いので長袖を持って行ったほうが良いです。今日はめっちゃ役に立ちました。

時給は1000円です!!

おわり