レールの上を歩いている大学生

地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

母がアマゾンで買った本が定価の2倍を超えていた

5月22日の放送で『1番だけが知っている』の中で芦田愛菜は芸能界一の読書家で紹介された。その中で最も感動した本が紹介が「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」である。

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた (講談社+α文庫)

 

母はこの番組を見て、本を買おうと言っていた。で放送してから20日くらいくらいたった時にアマゾンで注文して家に届いた。

そして、梱包を開けてみてみたら、アマゾンで売られている価格と本に書かれている定価が2倍以上違ったのだ!

定価は税抜き580円

アマゾンでは送料なしで、1184円

送料込みだと1441円

だったのだ。

 

先ほど見たら、新品で1275円まで値上げしていた。

 

母はかんかんになって怒っている。

「消費者センターに聞いてみる!!」と言っていた。

本屋で聞いてみたら、値段は通常の580円で売っていたことも怒っている原因のようだ。

僕的には「値段を見て納得して買っているのだから、文句いえなくね?」と思うのだが、、、

 

この本は、TVで取り上げられたことにより、かなりの需要が増えた。その本のネット販売の問屋との仲介業者が、その需要と供給の格差をうまくついた形になっている。

 

て、ことはまてよ、、、、

書店で買ってメルカリとかで売れば儲かるじゃん!

とか思ったけど、母ちゃんに怒られましたのでやりません。利益もあんま出なそうだし。

 

ちなみにメルカリでアマゾンより安く1100円で売るとして、計算すると

仕入れ:580円+税=626円

メルカリの販売手数料:10%=110円

送料:クイックポスト=164円

利益=売値ー仕入れー販売手数料ー送料

  =299円

1冊売れれば299円の利益です。

 

現在、メルカリでは2200円で新品で1冊のみ売られています。

 f:id:rocketman5th:20170616195823j:image

たけぇよ!と思いましたが、過去にその値段で売れていました、、、

f:id:rocketman5th:20170616195830j:image

 

メルカリ、、、

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

本のフリマアプリ「ブクマ」でも調べてみました。

ブクマはだれでも気軽に本を売り買いできるアプリです。

ちなみに招待コードを入力していただけると、300円分のポイントが入ります。

招待コード「90FAA」

300円でも本は売っているため、1冊無料で購入することができます。送料込みですので本当に無料です。

 

フリマアプリ - ブクマ!本専用のフリマアプリで手数料無料
フリマアプリ - ブクマ!本専用のフリマアプリで手数料無料
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

出品されているのは1件で1700円(中古)でした。

 f:id:rocketman5th:20170616195849j:image

過去に400円で1冊だけ売られています。(中古)

 

実際、テレビが終わってから結構時間が経っているし、買う人も意外と多いようで少ないようです。あまり売っても利益にはならなそうです。

 

しかし、こういうのってどうなの??