レールの上を歩いている大学生

地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

『「いろはす」炭酸水手摘みブドウエキス入り』が全然「いろはす」じゃねぇ!!

こんにちは大学生のロケットマンだ。

 

今回はコンビニで「『いろはす』炭酸水手摘みブドウエキス入り」を買ったが、それが全然いろはすじゃなかったので語っていく。

f:id:rocketman5th:20170605222440j:image

 

全然『いろはす』じゃなかった部分

いろはす』といえば、飲んだことがある人ならわかるが、なんといっても特徴は容器のペットボトルが軽い力で絞れるということだ。

f:id:rocketman5th:20170605215923p:plain

この特徴は環境への配慮をした結果、軽量化したことによる副産物であると思う。

ちなみに『いろはす』とは公式ページにはこのように書いてある。

い・ろ・は・す」の名前の由来は、日本古来の「いろは歌」の最初の三文字と、健康と環境を志向するキーワード「LOHASロハス)」を掛け合わせています。 やわらかな語感のひらがなの名で、国産の天然水であることを表現するとともにお客様に対して環境への配慮が具体的な行動となるきっかけを提案していく製品になるようにとの思いを込めています。

い・ろ・は・すの名前、由来 | 日本コカ・コーラ お客様相談室

 

しかし、今回買った「『いろはす』炭酸水手摘みブドウエキス入り」は

なんと絞れないのだ。

 

これは、炭酸水のため中からの圧力に耐えるためにペットボトルの強度を上げたからである。

耐圧用のペットボトルになったのだ。ちなみにだが、耐圧ペットボトルは炭酸の開けたときにあふれる原因がペットボトルについた気泡であるため、それをなくすために丸く滑らかな形状になっている。

 

とにかくいろはす』感がない

 

味は

ブドウジュースを薄めて炭酸にした感じである。極めて飲みやすい。

最初飲んだ時にノンシュガーかな?と思ったが糖分が普通の炭酸ジュースより少ないだけであった。

炭酸ジュースは炭酸による刺激があるため、通常の糖分の入ったものより、甘くなく感じる気がする。

 

糖分の量は約25gである。(アクエリアスと同じくらい)

コカ・コーラは約55gでその約半分の量である。

 

太りたくないけど、甘いもの飲みたい!ってな気分のときによいと思う。

 

ちなみに飲み物の糖分の量は「炭水化物」の量でわかる。だいたい100gで表示されているのでそれを5倍すればよい。

 

頑張ったらつぶせた。

f:id:rocketman5th:20170605222524j:image

 けど、かたいです。