地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

#6「やってみた!夢をかなえるゾウ」トイレ掃除をする

こんにちは大学生ロケットマンです。

 

「夢をかなえるゾウ」という本は物語であり、自己啓発本でもあります。主人公が成功するために神様のガネージャが出す課題をこなしていく物語です。課題は29個あります。

それを全部やるから

夢をかなえてくれゾウ

という企画です!!

いや、自分でもちょっとは頑張っているつもりです。

 

夢をかなえるゾウ文庫版

課題⑥トイレ掃除をする

さてトイレ掃除をすることがどうして成功するのでしょう。

「トイレ掃除をする、ちゅうことはな。一番汚いところを掃除するっちゅうことや。そんなもん誰かてやりたないやろ。けどな。人がやりたがらんことをやるからこそ、それが1番喜ばれるんや。一番人に頼みたいことやから、そこに価値が生まれるんや。分かるか?好きなことをしろなんて自分ら言われてきたんかもしれんけど。まぁ好きなことをするのも大事やけどな、それと同じくらい大事なんは、人がやりたがらんことでも率先してやることや。仕事できるやつらは全員そのことを知っとるで」

 ようは

人がやりたがらないことを率先してやることが大切で、そのことを仕事のできるやつらは全員知っている

まじか。

 

好きなことだけやっていきたいと思っていた愚か者でした。

しかし、

自分の好きなこと=人がやりたがらないこと

になれば最強じゃね??

 

って思って考えたけど

そんなものは、なかった( ;∀;)笑

 

ちなみに本の主人公のトイレ掃除をしてみての感想は

トイレ掃除からはじまったこの日は、いつもとは少し様子が違っていた。会社についた僕は自分のデスクの汚れが気になって、きれいに方付けた。そのあと、、いつか出さないと思っていたお礼のメール、得意先への電話。僕が苦手とする作業も苦にならなかった。これは、トイレ掃除という面倒なことを朝一番にやった効果なのかもしれない。

めちゃめちゃ効果が出てるみたいです。笑

 

ちなみに自分は、いつも朝ダラダラしていたのがトイレ掃除することにより、部屋の掃除とかもついでにやろう!みたいになんか燃えました笑

 

 こんな感じでした!

 

最後に 

トイレ掃除を毎日したら

女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで~

ランラン気分で初めて最後まで聞いたら、まさかの切ない曲でした、、、

www.youtube.com