地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

派遣アルバイト食品製造補助に大学生が行ってきた!!仕事内容と体験談

派遣アルバイトの「食品製造補助」の仕事をしてきたので、仕事内容と体験談を語っていきます!

 

 

行った仕事内容

3つの仕事をしました。

1、野菜を平面にならす

最初の仕事は下の図のようなサラダの盛られた野菜を平面にならす仕事でした。

商品画像

なんじゃそりゃ!って思うかもしれませんが、結構大事でベルトコンベアでトレイを流し、そこにじゃんじゃか野菜かかり、肉かかり、ドレッシングかかり、みたいなのがいて乗っけていきます。

最初のほうに野菜をパパパっとのせられるので、盛ってあるのをそれをならします。笑

かなり楽でした。

食品製造補助は主に、このベルトコンベアで流れてくるトレイに食材を入れるのが仕事だと思います。

お弁当とか総菜などです。

 

2、ジャガイモの皮むき

ひたすらジャガイモの皮をむく仕事です。

ほっかほかのジャガイモですので、手でするすると皮がむけます。

もちろん手袋はしているので熱くないです。

食材を切ったりする仕事もあります。

 

3、レタスの汚れチェック

レタスを光の下から出る机の上にのせて、汚れや虫がついていないかチェックする仕事です。

結構、普通に店で売ってるように葉っぱが枯れていたりします。

 

全体的な流れ

集合

だいたい派遣は20分前集合です。

そこから新人は研修(研修がないことがほとんどですが、今回は食品を扱う衛生面に関しての研修が30分くらいありました。)

時給でなかった。泣

着替え。

仕事場に入室。

衛生面のチェックが厳しいです。

コロコロローラーで仕事するまで3回コロコロしました。

手洗いも2階。

集まって、社員に場所を振り分けられ仕事へ

 

未経験者は多い

派遣は初心者が多いです。

新人研修では15人くらいいました。

他の派遣に行ってもかならず未経験者はいます。

 

まかないは無し!

食品製造ということで、何か食べ物配ってたりするかなって思っていたら、なかったです。笑

 

大学生はいた!

研修が全員で15人くらいだったのですが、自分含め男子学生2人、女子大生2人もいました!

 

コミュ障でも、、

できます!

派遣って結局、「人とあまり関わりたくないから」みたいな人が多いイメージです。

仕事場は話す人もいれば、話さない人もいます。

色んな人がいるので脱コミュ障にも良いと思います。

 

 

良かったこと

慣れれば楽しい

最初は難しいのですが慣れたら楽しいです!

慣れすぎると飽きます。笑

つまり単発(1日だけ)とかが良いと思います。

 

人がよかった

みんなで協力してやる雰囲気があり、その点がなんだか楽しかったです。

 

派遣にたまにいるスーパースターもいました。

未経験でも、どんどん人をまとめていく人です。サラリーマン経験しているのか、そういうことに慣れた雰囲気の人がいました。

派遣の良い点はいろんな人が集まる点でもあります。

苦労したこと

仕事の合間に休憩がない

普通の派遣なら、8時間労働1時間休憩だったら、

2時間仕事

10分休憩

2時間仕事

40分休憩(昼食)

2時間仕事

15分休憩

2時間仕事

 

のように、休憩が分散されています。

しかし、今回行った食品製造では

4時間仕事

1時間休憩

4時間仕事

でした。

こうなるとトイレがつらいです。笑

僕は今日、つらくて社員さんに行かせてもらいました。

ベルトコンベアの仕事ですと、一人抜けるとかなり厳しくなるので言いにくいです。

 

食品製造は仕事場への入室で消毒などの作業が多く長くなるために、このように休憩時間を詰められているものと思われます。

 

寒い

食品を扱うので、中の温度はとても寒いです。

震えるくらいです。

休憩時間にたまたまパーカーを持ってきていて着替えたのですが、ないとマジでやばいです。

長袖を持って行ったほうが良いです!

 

昼食を買いに行けない

これも衛生面上、外出すると面倒くさいみたいな理由で外出は基本禁止です。

休憩所にはカップ麺の自販機はあったのですが、これでは学生には物足りません!

 

 まとめ

こんな感じでした。

初めての食品製造補助でしたが、かなり楽しかったです。

今まで派遣は10社ほどいきましが、1番です!

協力してやるみたいな雰囲気が良かったです。

 

寒かったことだけが特にきつかったです。笑

行く際は長袖を忘れずに。