レールの上を歩いている大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

大学生の僕が読んでみたい面白そうな本4冊

最近本を読み始めたが、そうなると読みたい本が増えてくる。ただ、読む時間が限られていて、なかなか読むことができない。でも読みたい本がある!!

そんな今読んでみたい本の紹介です。ちょっと古い本ばかりです。

 

竜馬がゆく

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

 

 

僕がこの本を知ったのは、孫正義さんがきっかけです。
暇な時にyoutubeを見ていたら、

孫正義 LIVE 2011「【志】を語る

という動画を見つけました。孫正義さんは僕の中では圧倒的にすごい経営者というイメージでした。
そんなすごい孫正義さんは何を考えているのが知りたくて見てみました。
その中で、孫正義が「志」が大切だと言っていました。そして、孫正義さんが「志」持ったきかっけは、「竜馬がゆく」という本を読んだことだと言っていました。
自分もこんなすごい人になりたいと思ったそうです。

 

僕もそんな孫正義さんの話を聞いて孫正義さんくらいすごい人になるきっかけになった本が読みたいと思いました。
そんな感じで読みたいのですが、いかんせんむずそうなのでまだ読んでませんでした。
最近本をちょくちょく読み始めて、難しい本を読めるような気がしてきたので、近々読んでみたい本です。

 

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

 

 

調べた感じこの本は新しい本の読み方が書いてある本です。
と、いいつつ速読という早く読む方法にさらに効率よく本の内容を吸収する本っぽいです。


最近、速読に関する本を読んで速読に感動して、もっと知りたいなと思ったのが読みたいと思うきっかけです。


方法に関する本はたくさんありますが、最近はそんな本は何種類か読んで自分に合ったものを試すのが良いんじゃないかと思っています。

前に読んだ速読の本はブログに書いています。

 

www.rocketman-blog.com


これ一冊しか速読について読んだことがなかったので、他にも読んで見ようってことです。

 

何種類か同じ種類の本を読みメリットは自分に合ったやり方を見つけられるメリットのほかにもう一つあります。


それは同じ種類の本を読むことによって、その部分の知識が定着するということです。記憶に関して最も効率の良い方法は反復だからです。
同じ本なら飽きてしまいますが、異なる本なら飽きずに反復することができます。また、共通する部分なんかは大切だということがわかります。


絶歌

絶歌

絶歌

 


ものすごいえげつない事件の犯人、酒鬼薔薇聖斗の手記。
2015年に出版されたが、事件が起きたのは1997年なのはびっくりです。
ただ単に、普通とは違うといえる人の考えが知りたい。

 

「絶望の時代」の希望の恋愛学

「絶望の時代」の希望の恋愛学

「絶望の時代」の希望の恋愛学

 


最近、宮台真司さんにはまっている。宮台真司さんは大学の先生で社会学について教えている。
そんな先生が書いた恋愛についての本。中身は社会の変化と恋愛の形の変化などが書かれていると推測される。
東京大学出身であり、元ナンパ師である異色の経歴の持ち主。
さらに、TV出演なども多く結構有名な人の本です。

 

理科系の作文技術

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

 

 割と大学教授のなかでは有名な本です。

レポートが超苦手なので、最強にかっこいいレポートを作るべく読みたいです。

 ブログもやっていることですし。

 

 以上大学生の僕が読んでみたい面白そうな本4冊でした!