地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

僕は電車で席を老人にゆずらないけどクールなんだぜ

僕は電車で席を老人にゆずらない。

 

電車で混んでいるときに、老人が前に来る時がある。その時、席をゆずらなければいけない雰囲気になることがある。

 

その場面に出くわした時、僕は決まって寝たふりをする。

目があってもだ。

 

僕は決して老人に席をゆずらたくないわけではない。

 

席を譲って、「僕は良い人なんだぜ」と思われたくないのだ。

 

僕は席を譲る場合、目の前の老人のことではなく、周りの人のことを考えてしまう。

 

つまり、「席を譲らない人は最低」だから的な理由で譲りたくないのだ。

 

良い人じゃないのに、良い人だと思われたくないし、周りの目を気にした偽善を行いたくないのだ。

 

だから、僕は老人が前に来た時、降りるフリをして隣の車両に移動する。

 

こうすることにより、僕は偽善行為をすることなく、老人も席に座れてハーピーなのだ。

 

僕って、クールだろ