レールの上を歩いている大学生

地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

派遣アルバイト、ピッキングの仕事内容

こんにちはロケットマンです。

 

僕は派遣バイトでピッキングの仕事に5~6回、4社ほどで働いたことがあります。

その経験でのピッキングの仕事について、説明したいと思います。

 

経験は少ないですが、その中でわかったことを書きます。

 

 

ピッキングの仕事内容は3種類

ピッキングとはざっくりいうと、商品を選んで分ける仕事です。

ただ、ピッキングの仕事には約2種類と共通の1つの仕事あります。

「倉庫巡回型」、「ベルトコンベア型」と共通の「チェックの仕事」です。

 

倉庫巡回型

カートを持って大きな倉庫にある商品を注文票を見て集めます。

商品は番号順に並んでいます。

f:id:rocketman5th:20170320234214p:plain

最初は棚番号がわかっても商品を探すのに戸惑いますが、半日くらいで慣れてくると思います。

比較的、女の人が多めです。

飲み物などはあるものの、女性は食べ物だけなど力のない人でもできます。

 バイトの要項では倉庫内で「商品を探して集める仕事」みたいな感じで、書いてあると思います。

 

ベルトコンベア型

ベルトコンベアから流れてくる商品をコンテナに分けていきます。

下図のようにベルトコンベアとコンテナに挟まれた、自分のスペースがあって、そこで働きます。

 

f:id:rocketman5th:20170320234521p:plain

こちらは、かなり早いペースであることが多いです。

たまに来る飲料が重いです。「ドラッグストアのピッキング」とか、要項には書かれていると思います。

 

その中でも「飲料のピッキング」と書いてある仕事は10~20㎏のものがガンガン流れてきます。普通の人はかなりつらいと思います。僕は運動部でしたが、体ががちがちになりました。

飲み物の入った段ボールが次々流れてきて、それをコンテナに投げ飛ばすくらいのスピードです。

そこは「筋トレしたいな」とかいう人にとっては好都合であると思います。

 

 

チェック

ピッキングの仕事は人が分けているため、結構ミスがります。ですので、選んで集めたものをバーコードリーダーのようなものでチェックする仕事があります。

これは女性がほとんど行っています。

 

あると便利な持ち物

持ち物に書いてなくても、あったほうが良い物です。

滑り止め付きの軍手

軽いものしかなかったとしても、手を切ったりするため持っておいた方が良いです。

重い荷物の場合、かなり滑り止めで力を減らして運べます。

カッター

持ち物に書いてなくても、使う場合があります。一応です。なくても借りることが多分できます。

 

面白い点

様々な商品が見れることは面白いです。飽きますが(笑)

倉庫巡回型は人と話す機会が結構あったりします。ですので、おばちゃんの話など、あまり普通では話さない人と話したりできます。

ですが、話すのが苦手な人でも、話そうと思わなければ、そこまでコミュニケーションは多くないので大丈夫だと思います。

 

ベルトコンベア型はほぼ個人戦です。金稼ぎのついでに、筋トレしたいって人は最高のバイトだと思います。

 

つまらない点

飽きます。基本、派遣は同じことの繰り返しの仕事が多いので、飽きてきます。

無心で働いてコミュニケーションあまりとりたくない人には、おすすめかもしれません。

忙しいと焦ります。

 

まとめ

飲料のピッキングは本当に力に自信がある人以外は行かないほうが良いです。

倉庫型のピッキングは商品を倉庫で集める仕事ですので、好きな人は結構ハマるかもしれません。