レールの上を歩いている大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球を宇宙一の惑星にする大学生

地球が宇宙一の惑星になるためのブログ

【うんこで学ぶ音速】音速は時速340kmじゃなかった?

音楽が聴き放題、本1冊毎月無料、映画見放題アマゾンスチューデントの体験版よりプライムの体験版が絶対お得!

こんちくはロケットマンでごわす。

物理系?工学系?の学生だったりする。

 

 いや~やっちまっただ~

音速は時速340kmじゃなくて

秒速340mだったんだよ。

 

普段車とかで使われている時速にすると

時速1226㎞

 

音速は

340m/sであり、1226km/hだったんです。

 

普通、計算するときの単位ってSI単位系International System of Units)を使うんだけど、車とか早さを日本はなぜか時速で表すことが多い。SI単位系とはメートル、秒、kgだったりとインチとかじゃなくて、ちゃんと決まった単位があるわけなのだ。

 

1時間のh(hour)もSI単位系なのかもしれない。でも、物理ではつかわないんさー

1秒のs (second)なんさー

 

くそくそくそ、まじなすびーーー

 

音速で移動すると衝撃波がでるんだけど、時速340kmで起きたら結構頻繁にその辺でぼこぼこ起こってるんじゃね?って思ってたら違ったんかい!

 

新幹線は通常運行で最高時速300kmくらいっぽいけど、実験では時速400km以上出したらしい。

つまり、新幹線の実験で衝撃波でたということだと思ってた。(実際には時速1226㎞だから違うんだけど)

だから、この世界おかしくね?って思ってたらやっぱり違った。笑

 

ちなみに僕がなぜ衝撃波でたらやばいっしょ!みたいなことをいってるかというと、衝撃波って半端ないからだ。

 

衝撃波の起きるメカニズムは、

こんな感じで「うん速」が時速0kmだと何も起こらなくて、ただ臭いうんこが転がってるだけなんだけど

f:id:rocketman5th:20170216231421p:plain

うんこ君が本気出して、「うん速」が時速1226kmになると音が重なります。

f:id:rocketman5th:20170216232107p:plain

ぶらっららぁぁって波が重なって、色々あって衝撃波が発生します。多分

 

ようはうんこ君が本気を出すと衝撃波が発生します。

 

で、その威力はどのくらいかというと

コンコルド君という飛行機?ジェット機?がありまして、彼は音速以上で飛ぶことができるんだけど、衝撃波によって生じる爆音ソニックブームがうるさくて、飛ぶことが禁止になったとかなんとか、たしかそんなことがあった。

 

つまり、地上まで音がとどくくらいすごいのだ!!

 

ちなみに、ある条件下の場合では 高度約10,700mで衝撃波がとどかず、音が聞こえないらしい。

このことをマッハ・カットオフ効果って言ったりする。

1マッハ=秒速340m=時速1226km

 

そんなことはどうでもいいーーんじゃ!!

 

的なレポートを物理系?工学系?の学生は書いております。