ロケLOG

大学生のロケットマンによるブログ

なぜ人を殺してはいけないのか

フリー写真 手で顔を覆って泣いている男性

今僕は誰かを殺したいとか思っているわけではない。

ただ気になっただけだ。

そういうことを普通の人なら考えないと言われたら、自分は普通より残虐なのかもしれない。

 

なぜ人を殺さないのか考えてみた

 

人を殺したら幸せになれないから

戦争では多くの人を殺す。そのたびに殺した人が幸せになれないのなら、戦争は起こらないだろう。

なのでこれは違う気がする。

 

疎外されるから

人を殺したことがある人だとわかれば、自分が殺されるという恐怖から疎外されるだろう。

 

逮捕されるから

逮捕されないから人を殺すとうのも違う気がする。

 

なんとなくダメだと思っているから

自分はそんな感じだ。

普通と違うとみられるのが嫌だし、軽蔑の目で見られたくないからかも。

自分のことを見て、おびえられるのがいやだからか?

 

理由としては周りの目が怖いからだと思う。

とにかく周りの目だ。

 

正直、人を殺したことがない人が殺してはいけない理由を語っていても、何も響かない。

経営したことのない教授が経営学を教えているようなものだ。